姉弟アーティストによる展示会、陶芸と織物のコラボ!

16-10-13-16-39-13-401_deco長野市で活動中の陶芸作家は私の叔父、織物作家は私の母。

陶芸と織物という別々のジャンルが合同で展示されためずらしい企画の展示会です。

その空間はどちらの作品も引き立て合っていて、姉弟ならではのハーモニーも感じました。

また、古い土蔵を改築した展示場の雰囲気も作品をより趣のあるものに見せてくれていて、蔵の高い天井から長く垂れている裸電球の灯りが作品をきれいにライトアップしてくれています。

 

 

16-10-13-17-03-31-992_deco

展示場の中央テーブルに飾られていた作品。

水盤とテーブルセンター、二つ合わせてひとつのテーマになっている作品のように見えました。

実際には別々で作られているので不思議です・・。水盤に活けられたお花も素敵です。

 

 

 

16-10-13-17-07-17-102_deco

今回展示されていたストール。

流行りのゆるシルエットのシンプルブラウスに合わせると、こんなにもおしゃれに!

糸の配色の可愛さと、透かし編みの模様の組み合わせがとてもいいです。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ